◆JADECメールマガジン第10号 ◆

あけましておめでとうございます。
JADECメールマガジン【第16号】をお届けいたします。
今年もよろしくお願いいたします。

◆◆◆◆◆◆◆JADECメールマガジン第16号 ◆◆◆◆◆◆◆

         ~家庭・学校・職場・地域から~
            明日をひらく教育を考える

 発行/編集:一般財団法人能力開発工学センター(略称JADEC)
─────────────────────────────

【今号のテーマ】三題噺 ~宮本武蔵・職場・情報~

正月の寄席では、客の出す3つの題目をおり込んで即興で作る「三題噺」
(さんだいばなし)がよく演じられます。
3つのお題の条件は「人」「場所」「物」。
有名な江戸落語『芝浜』は、名人円朝が「酔っ払い」「芝浜」「財布」
から作った三題噺が原作と言われています。

今号は、能力開発工学センター創立者矢口新(やぐちはじめ 1913-91)
の随筆「三題噺」をご紹介します。
お題は「宮本武蔵」「職場」「情報」。
どんな展開になりますか、お楽しみいただければ幸いです。

◆「三題噺」(神奈川県教育委員会月報 1971年4月)
http://park-ex.jp/L5519/b114/1331

────────────────────────────

【編集部より】
この随筆には「真剣」という言葉が10回も出て来ます。
高度成長の絶頂期、もはや外国の真似だけではやっていけない日本に対
し、筆者は教育の視点から繰り返し警鐘を鳴らしています。
「三題噺」には落語としてのオチが必要なのですが、この話にはオチが
ありませんので、面白いオチを思いついたらぜひ投稿をお願いします。
infox@jadec.or.jp
(次回は1月20日予定)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
第16号 2016年1月6日
発行:一般財団法人能力開発工学センター JADECマガジン編集部
mail: j-mag@jadec.or.jp home: http://www.jadec.or.jp/
〒352-0032 埼玉県新座市新堀2-1-7-603
──────────────────────────
※本メールマガジン配信登録・変更・停止は
https://lid-ex.jp/fx5519/16
──────────────────────────
Copyright(C)2015-2016 JADEC All rights reserved.